リンク 【RINQ】 清水聖子 裁定取引アプリ の評判

みなさんこんにちは!

いかがお過ごしでしょうか?

昨年末より政府のポイント制やら

100億円で話題をさらった「PayPay」など、

スマホ決済やポイントビジネスが加速しています。

TポイントやDポイント、Amazonポイントなど

上手に使いこなせてますか?

確定申告も「etax」で、すでにネットでOKですが、

限定的ですがスマホでも可能になるようです。

実際情報商材業界でも「スマホポチポチ」が非常に盛んですね。

でも実際こちらは稼げないものがほとんどですね。

さて本日は、「 リンク 【RINQ】 清水聖子 裁定取引アプリ 」の評判です。

キャッチコピーは

「ノーリスクで資産を増やせる

裁定取引アプリRINQ

1ヶ月で5万円以上稼げた

テスター割合81.7%

日本全国で話題沸騰!

あのアイドルも実践中!!

裁定取引アプリ

先行募集で集まった3764名中

3000人以上が1ヵ月で

50000円以上増やしたアプリ」

実際どうなのでしょうか?

それでは行ってみましょう。

販売者名  合同会社カイワス

住所    東京都稲城市若葉台1丁目44−8

電話番号  不明

URL    https://rinqapp.com/fn0lkil/

https://rinqcampaign.com/lp/line5/index.html?lid=2v8&aid=1kg8

(特定商取引法に基づく記述より引用)

【免責事項】

当サイト内で掲載された情報については充分に注意・確認しておりますが、場合によっては情報が最新ではない、もしくは間違っている可能性もあります。

リンク

清水聖子

“RINQ(リンク)”はシステムであって、

それ自体が取引所では無いので

取引するにもどこかの取引所を利用する必要があります。

では利用する取引場はどことどこなのか?

取引する通貨の銘柄はなんなのか?

この案件に限った事では無いけど、

自分が納得できるまで調べた方が良いですし、

少しでも不信感や、納得できない分部があるのなら

購入は控えた方が良いと思います。

引用元 清水聖子さんの『RINQ(リンク)』の評判は?仮想通貨アービトラージアプリは本当に稼げるのか?

清水聖子氏には、

アジアブロックチェーン協会の理事

という

非常に”それっぽい肩書き”が

あるけれど・・

こちらから法人検索しても

社団法人等、法人格としての存在は

どこにも確認できないのは

何故かしら?

引用元 業界の闇!清水聖子(藤井聖子)RINQとCHAOSと想源プロジェクトw – ブチコの部屋

「B取引所で39万5000円で1BTCを買う ⇒ B取引所からA取引所に1BTCを送金 ⇒ A取引所で1BTCを40万円で売る」

という手順でひとつひとつ取引をしていたら、仮想通貨の送金に時間がかかるため、アプリで指示された金額での取引に間に合うはずがありませんからね。

ということは、いくらアプリ側が多数の取引所に対応してたところで、相当な軍資金を持っていないかぎりは、ただ機会ロスだらけになるだけだし、アカウントの管理も面倒という事態になりかねません。

まったく現実的ではないですよね(^^;)

引用元 清水聖子のRINQ(リンク)とカオスラボは赤字被害確定?稼げない理由を曝露、レビュー!

仮想通貨のアービトラージをアプリで行うようですが、

こちらでは稼げそうにありません。

アービトラージには多額の元手が必要なために

なかなか素人が手を出せる世界ではありません。

そこでアプリという事なのでしょうが、軍資金に関しては一緒です。

経歴の詐称を指摘する人もいますし信用に欠けます。

自動売買ソフトを使うことで稼げるという話は腐るほどありますが

実際のところそれに頼って丸投げしていれば

稼げるような、甘い世界ではありません。

自分自身で取引できるスキルをきちんとつけておかなければ

不測の事態に対処も出来ないです。

ツールなんか使ったところで

絶対に稼げるようにはならないので、注意する必要があります。

もし、仮にツールを使って稼げるのであれば、

今頃、日本中が億万長者ですし、

苦労しているトレーダーなどいないはずです。

毎回絶対に勝てるという保証は一切なく

アービトラージで相場を読むのは

数分単位での取引なので

プロのFXトレーダーでも難しいと言われております。

なのでアービトラージの場合

やはりそういったツールだけに頼りきりでトレードを行う人はいなく

相場というのは結局は自分の判断でトレードする裁量スキルが必要です。

しかも、たとえツールを使ったとしても

為替市場というのは一定のアルゴリズムを持たないので、

システム基準が定められたツールが対応できる市場ではありません。

とりあえずよくわからないけどやってみようかな?

などと思ってやってみないようにご注意ください。

これを読んでいるみなさんのほとんどが

ネットビジネスに興味があったり、副業を探していたり、

あるいは独立起業を目指しているのではないでしょうか。

今ネットビジネス業界は大きな盛り上がりを見せております。

副収入でいい、いやもっとでっかく一山当てたい。

そういった皆さんの参考になればいいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする